ご購入方法

HOME >  ご購入方法

西川ラボラトリーの製品を購入するには

  • 当サイトでお目当ての製品を見つけた場合は、その製品名と製品画像が映っている所を印刷またはスクリーンショットで保存してください。

  • ご担当の医療スタッフに画像を見せて「○○を購入したい」もしくは「○○で一度デモしたい」とお伝えください。

  • そうすると医療スタッフから販売事業社に同様の内容が伝達されます。

  • デモ、ご購入は基本的に販売事業社から西川ラボラトリーに連絡が来ますのでその販売会社に出荷します。

※尚、ご希望の製品を「製品ギャラリー」で見つけた場合はその画像をお見せいただき、
「こういうのが欲しい」と伝えて頂くとスムーズにご希望の製品が出来上がります。

又、初めてのご購入の場合などで、どの会社に作ってもらったらいいかわからない、
近くにどんな会社があるのか知りたい場合はお気軽にお問合せ下さい。
更に詳しく相談したい事がある場合は電話窓口で「HP担当者をお願いします」と申し付けください。

お問い合わせ

公費負担を受けて補装具を購入するには

公費負担を受けて補装具を購入される場合の手続きの流れをご紹介します。

※以下にご紹介する流れは、一般的な内容の為、各行政(市町村)によって異なる場合があります。

対象製品・条件

補装具の種類:
車いす、座位保持装置、装具、義足、義手、歩行器など。
※西川ラボラトリーでは、車いす、座位保持装置を中心に取り扱っています。
公費負担の条件:
身体障害者手帳をお持ちの方

購入までの流れ

0歳~17歳のお子さま
  • 病院施設でご相談通院されている病院施設の医療スタッフにご相談ください。
  • 補装具支給の申請役所の障害福祉課で、補装具支給の申請を行ってください。
  • 診療方針の決定病院施設(指定自立支援医療機関)で診察をうけて方針を決定後に、意見書と処方箋をもらってください。
  • 書類提出意見書、処方箋、見積書を役所に提出してください。
  • 支給許可許可が下りると、支給券が発行されます。
  • 採寸・採型
  • 仮合わせ
  • 適合判定
  • 自己負担金のお支払い
製品の受け取り
18歳以上の方
  • 役所に申請障害福祉課に、補装具支給の申請を行ってください。
  • 身体障害者更生相談所の判定申請のためには、判定を受ける必要があります。
  • 支給許可許可が下りると、支給券が発行されます。
  • 採寸・採型
  • 仮合わせ
  • 適合判定
  • 自己負担金のお支払い
製品の受け取り

日常生活用具

詳しく見る

※PDFをご覧になるには、Adobe社から無償配布されているAdobe Readerなどのソフトウェアを使って見ることができます。
(下のボタンからAdobe社のサイトへいき、ダウンロードすることができます)