活動紹介

HOME > 活動紹介 > キッズフェスタ/小学生による社会見学

キッズフェスタ(子どもの福祉機器展)

西川ラボラトリーが毎年出展している展示会

毎年4月に行われるキッズフェスタ(TRC東京流通センター)。他の福祉機器展との違いは、実際に試して、製品を決めることができるということ。僕たちは毎年この時期に併せて新製品を開発し、出展しています。展示会の準備から会期中も僕たちスタッフにとっては楽しいイベント事です。

キッズフェスタへの特別な思い

2017年で5年連続の出展となったのですが、毎年確実に進化していく自社ブースを作りながら皆で自分達の成長を再確認しています。その一方で、来年はもっと良く!と毎回鼓舞し続けます。キッズフェスタは製品だけではなく成長していく自分達の発表会でもある気がしています。このイベントを東京だけではなく、各都市で行えるとユーザーさん達へ、求めている情報を届けられる気がします。

小学生による社会見学

毎年、小学三年生が社会見学の為、西川ラボラトリーに訪れます。今まで日常生活ではあまり会う事のなかった「障害を持っている」人とはどの様な人なのか。その人達と出会った時に自分達はどんな接し方が出来るのかを考えるきっかけになればと思いお話しします。その上で僕たちは「仕事」として生活に必要になる「道具」の大切さや、作る事の難しさ等を伝えています。

モールディングバックの中にある空気を抜き、真空状態になったカチカチの採型機を触り、3Dスキャンで形状をPCに取り込む。その後、NCでクッションを切削するまでの一連を見ると「すげー!!」と大盛り上がり。説明している僕たちも少し誇らしい気持ちになります。